八丈島不動物件 株フレック八丈島営業所

 
八丈島不動産物件 株式会社フレック八丈島営業所

永年皆さまからご愛顧賜りましたDIONのホームページからこちらへ移ってまいりました
  • 株フレック八丈島営業所 免許 東京(7)61770
  • 電話0499-62-1801  namio.k@d5.dion.ne.jp
  • 東京都知事(7)第61770号  一般建設業許可 東京都知事(般-24)第96401号
  • 賃貸住宅管理業者登録 国土交通大臣(1)第2853号
  • 担当:菊池 実

株式会社フレック八丈島営業所の目指すもの

What Frec Hachijojima Sales Office aims for 

どのようなご要望にも丁寧 迅速 誠実にお答えします、売買以外のこと 不安に思って居られること 人生設計 総合的な不動産の運用等 何でもご相談ください、 取引と言うより皆様にサービスする事 パ-トナ-としてコンサルタントとしてお役に立てればと考えて居ります 

We will answer any request carefully, promptly and honestly, anything other than buying and selling, things you may be worried about, life planning, comprehensive real estate management, etc. -I would like to serve as a consultant as Tona.
ファナック株式会社八丈島クラブ【大企業需要向】

正面から迫って見ただけでもこれだけの風情

敷地面積:約1万坪(33.000㎡前後)建物延べ床面積:実質約990㎡(登記簿面積ではありません) 地域地区:伊豆箱根国立公園普通地域 建築基準法:容積率=200% 建蔽率=70% 売価:応談(御相談に応じます)(※仲介物件)

 

南原千畳敷海岸前店舗物件

こちら八丈八景の一つ南原千畳敷にある 元観光売店だった物件です
鉄筋コンクリート2階建て(床面積約165平方)
敷地面積;約148㎡
売買総額800万円 (売買形態:仲介)

 

 株式会社フレック八丈島営業所
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷6167  ℡04996-2-1801免許東京(7)61770所長菊池実
  • 住宅ローン各種:フラット35等 取扱店     namio.k@d5.dion.ne.jp                
  • 東京都知事(7)第61770号  一般建設業許可 東京都知事(般-24)第96401号
  • 賃貸住宅管理業者登録 国土交通大臣(1)第2853号

 

一団の土地(約20区画)〝一括売買〟
        絶景

 

  • 八丈島不動産物件情報:株式会社フレック八丈島営業所
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷6167 ℡04996-2-1801
  • 免許東京(7)61770
  • 住宅ローン各種:フラット35等取扱店

 

一団の土地 道路沿いから上方へかけて 道路右手が物件です
海側を望む  総額5600万円
高度経済成長時に開発された一団の土地で、総面積が5000坪ほどあります
A group of land developed during high economic growth with a total area of about 16,500㎡

 

 

  • 八丈島不動産物件情報:株式会社フレック八丈島営業所
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷6167 ℡04996-2-1801
  • 免許東京(7)61770
  • 住宅ローン各種:フラット35等取扱店

 

周囲を見渡す事のできる物件です レジャー施設 福祉施設 会社の保養所建設に最適です

A property with a view of the surroundings. Leisure facilities and welfare facilities. Ideal for the construction of company recreation facilities.

 

不況 デフレの中 日本は成熟経済へ大きく梶をきり 不動産に於いても消費者の趣向は 都市部の一様で便利な分譲地よりも 地方の個性ある土地を と選択が差別化され ある意味地方の時代へと向かっております
リンク 八丈島不動産業者 株フレック八丈島営業所

 

 

  • 八丈島不動産物件情報:株式会社フレック八丈島営業所
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷6167 ℡04996-2-1801
  • 免許東京(7)61770
  • 住宅ローン各種:フラット35等取扱店

上記の絵画は ご存命の時に八丈島で制作なさっていた彼末 宏先生の作品です

The above picture is the work of Prof. Hiroshi Kanosuwe, who was produced in Hachijojima when he was alive

八丈町民の私にも分け隔てなくお付き合いして下さりました八丈島に関わりを持っていただいた大家ですので ご紹介させ頂きました
 (※彼末 宏  作)

 

 

  • 八丈島不動産物件情報:株式会社フレック八丈島営業所
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷6167 ℡04996-2-1801
  • 免許東京(7)61770
  • 住宅ローン各種:フラット35等取扱店

 

 

 芸術としての建築 アントニオ・ガウディ
ガウディの作品は芸術そのものであり 自然 生物 を建築のコンセプトとし その概念が隅々まで行き届き 見る者に感動を与えます。

Gaudi’s work is art itself, and the concept of nature and living things is an architectural concept that impresses all who see it.

 

真に自然と一体 自然が建物の中に溶け込んでますね ガウディ以降の芸術家でガウディの影響を受けないものは無いとされて下ります。

Really united with nature, nature blends into the building. It is said that there are no artists after Gaudi who are not affected by Gaudi.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真引用
建築と環境 自然 地域(地域計画 土地利用) とのありように付いて

Architecture and environment Nature (Regional plan Land use)

 

八丈島に於いては 土地建物の利用と自然環境を一体のものとみなし行政が進められなければならない

In Hachijojima, the use of land and buildings and the natural environment should be regarded as one and the administration must be advanced.

 

エコロジーが叫ばれている昨今だから という意味合いのほかに もっと大所から見て

In addition to the meaning that ecology is screaming nowadays, more

 

人と住みかと自然は 元々一体であらねばならないからです

Because people, dwellings, and nature must originally be one.

 

アールヌーボーの創始者であり巨匠の アントニオ・ガウディ 或いは かっての俳人・方丈記作者の鴨 長明の一節 “ゆくの流れ
は絶えずしてしかも元の水に有らず よどみに浮かぶ泡沫は かつ消えかつ結びて久しく止まりたるためしなし 人と住ともまたかくのごとし”
などに叙述に現われている

 

 

※ 鴨 長明(かもの ちょうめい 1155年(久寿2年) -1216年(健保4年))は 平安時代末期から鎌倉時代 にかけての日本の歌人 隋筆家である
※アールヌーボーの アントニオ・ガウディ は 建築 芸術を一変させた 直線的な創造物(建築等)を否定し 樹木または生物のように曲線でなければならない事を示した

Art Nouveau Antonio Gaudi denies the linear creations (architecture, etc.) that changed the art of architecture and showed that it must be curved like trees or creatures

 

良く『成功体験は』人を 地域を劣化させる とか 前向き思考を妨げる とか言われる

It is often said that “successful experiences” will degrade people and hinder positive thinking.

 

『奢れる者久しからず』とかも 同じように 謙虚に努力研鑽する心を失っしては成らない といった戒めを説いたものでしょう

 

八丈島の町作りを考える時 ガウディの思考 感覚 人生観 芸術性は『自然と共にある』と言う点で参考とし教訓とせねばならない そこには 町作りの神髄が示されている

When thinking about creating a town in Hachijojima, Gaudi’s thoughts, sense of life, and artisticity should be used as a reference and lessons learned in the sense that it is “with nature” The essence of town building is shown there.

 

 

 

  • 八丈島不動産物件情報:株式会社フレック八丈島営業所
  • 東京都八丈島八丈町大賀郷6167 ℡04996-2-1801
  • 免許東京(7)61770
  • 住宅ローン各種:フラット35等取扱店

 

 

        三根底土キャンプ場前

In front of the Sokodo campsite, near the Sokodo beach

 394㎡(約119.3坪)地目:山林(現況宅地)
 底土キャンプ場前 底土海水浴場近く
土地建物:総額2,853万円 取引形態:媒介
   此処からは入り約25m
             奥がダイビングハウス『オーシャンブルーバード』
左:至る神港漁港
正面に底土キャンプ場への入り口を
左手に正門があります
 
 底土海水浴場側に進むと左手に海
 の食事処(海の家)があり その先に
 右手にコンドミニアム(シーピロス)
 左手が海水浴場 駐車場 公衆トイレ
 定期船待合所になります
                            倉の坂信号近く
    約277.3坪915㎡ 1,386万円
   倉の坂信号空港側 空港に向かい左手
    耕作可能(畑:農地)用農地法5条
  国立公園法普通地域 容積率・200 建蔽率70
           取引形態・媒介
            倉の坂信号
           至る八丈島空港
      商業地 浅沼スーパー前      
面積約40坪前後総額280万円

小さな土地ですが幹線道路沿いの商業地です
○因みに犬は『チョンド犬』希少品種です

 

 

 

    底土海岸リゾート近く  【底土通り 】
    底土海岸 接岸港【東海汽船待合所近く】

建築延べ面積:46.6㎡(約14.1坪) 敷地面積:243㎡(73.6坪) 売買総額:金600万円也

 

 

〇翌檜(アスナロ) アスナロという昔懐かしい映画がある、字が 材木として檜に及ばないので、明日 檜に成れるかな? と日々努力する木 明日檜になろう、けなげな名前だ。

Asunaro There is a nostalgic movie called Asunaro, and the character does not reach the  as timber, so will it be made tomorrow? A tree that works hard every day.

 

日本の住宅政策(日本には政治は無いし 政策も無いと言われている)が 戦後の爆発的人口増加による住宅不足にからみ 木材確保のため なりふり構わず、杉、檜の植林を勧めた

Japan’s housing policy (which is said to have no politics and no policy in Japan) was recommended to plant cedar and cedar trees to secure timber, in view of housing shortages due to the explosive population growth after the war.

杉 檜が一番優れた材だと思われたからだ ところがその副作用まで気が付かなかった、針葉樹は 材木としては非常に優れているが 優れている物はその反面 弱点 功罪等あるもので 自分が早く育つ為に常緑で葉は常に青く 多くの日光を必要とするために 地面まで日光が届かない 多く植えれば益々顕著だ
 Sugi was thought to be the best timber, but I didn’t notice the side effects. Conifers are very good as timber, but the superior ones have their weaknesses, merits, etc. Therefore, it is evergreen and the leaves are always blue. Since it requires a lot of sunlight, it does not reach the ground.

 

日光が地面に届かなければ 地面の微生物は死滅し 草さえ育たない、草が育たなければそれを食べる昆虫類、また更にそれを食べる鳥も、つまり生命の連鎖が断ち切られる

If sunlight does not reach the ground, the microorganisms on the ground will die, and even the grass will not grow.

又、山が常緑樹一色になれば 実の付く広葉樹も無く 食物がなければ 動物が困る

If the mountain becomes evergreen, there will be no broad-leaved trees with fruit, and animals will be troubled if there is no food

人間社会しか考えなかった付けが回ってきた、動物の衰退は人間の衰退だからだ、ご存知のように人間が生きる為には 色々な動物の遺伝子が必要で だからこそ神様が色んな生命体を作られた

The idea that only human society has come to mind is that the decline of animals is the decline of humans, and as you know, various animal genes are necessary for humans to live, so God has created various life forms.

 

又 山自体も広葉樹無くしては存続し得ない。

The mountain itself cannot survive without broad-leaved trees.


根を張る樹木も無く 雨で山が崩れ去る 山林研究の権威のかたが 日本の樹木は99パーセント近くが自然に生えた種類ではなく 他の地域から人間の手によって持ち込まれたものだ、という、この説に日本中が驚いているが、元々山に合わない木が 長い間かかって その山で育ち なじんでいるはずだが やはりその山の気候地形に適用できず、根の張り具合が弱かったりするので 山の土を支えきれず 山崩れがくりかえされる。

There is no tree that roots, and the mountain collapses in the rain. The author of the forestry research is that 99% of Japanese trees are not naturally grown, but are brought in by human hands from other regions. This theory is surprised all over Japan, but trees that originally did not fit in the mountain take a long time and should have grown up in that mountain, but it is still not applicable to the mountain’s climate topography, and the root tension is weak So we can’t support the mountain soil and the landslide is repeated.

このような日本の悲しい山林だからこそ 日本の杉、檜を皆で使い林業の人々を潤わせ山に手をかける事ができるように持って行きたい。

Because it is such a sad mountain forest in Japan, I want to bring Japanese cedars and Japanese cypress together so that people in the forestry industry can be moistened and able to work on the mountains.

杉、檜ばかりが珍重される現状があるわけだが、そういう中でやはり他の木材への関心も当然高まってきた、木造住宅は色々な木があってこそ楽しい。

Although there is a current situation where only cedars and Japanese cypress are prized, interest in other timber has naturally increased, and wooden houses are fun only when there are various trees.

アスナロは杉に及ばないという話は止めよう、及ぶ必要も無いし 元々違うからだ、(世界に一つだけの花)の歌詞がすきだ。
アスナロはもちろん それだけで充分個性のある材木で床柱として使えば非常に趣きがある、板材としても面白い、柱として各部所に使うと良い効果が生まれる。
他と違った家が求められる時代になった、もう一度古い木造建築を見直す時期と思う。

Asunaro, of course, it is very interesting if it is used as a floor column with timber with enough individuality, and it is also interesting as a plate material. If it is used as a column in each part, a good effect will be born.
I think it’s time to re-examine old wooden architecture in a time when different homes are needed.

此処までは日本各地の銘木の掲載を致しましたが ここからが八丈島の銘木コーナーになります

Up to this point, we have listed famous trees from all over Japan, but here is the famous tree corner of Hachijojima

  • 土手上のあすなろ 上は防風林 何れも古木です

  • 八丈島の椎の木 奥手にフェニッス(花束の添え葉として使われる)

  • 玉石垣の上の椎の木 八丈島の玉石垣自体東京都の保存史跡です
  • Shioki on the cobblestone wall, the cobblestone wall on Hachijojima itself is a historic site preserved in Tokyo

  • 左手:センダン とても大きい 右手:モッコク (大)
  • 植木職人のかたとか 樹木に詳しい人だとお解りだと思いますが こちらのモッコク これでも本州ではお目にかかれない程の大きさです

    If you are a planter or someone who is familiar with trees, this is a size that you won’t see in mainland Japan.

  八丈島の銘木『椎の木』Ⅱ
八丈島の椎の木パートⅡです ごゆっくりご覧下さい

  • 椎の木は暴風雨に晒される八丈島では古くから貴重な防風林を形成し人々の暮らしに直結大切な樹木です
  • Vertebra tree is an important tree directly connected to people’s lives by forming a precious windbreak in Hachijojima, which is exposed to storms.

八丈島の建材 建築  スダジイ:八丈島で椎木と言えば この木を指します  戦前 戦後を問わず 常緑で成長が早く 木炭、建材として格好のため 昔から産業に向く貴重な樹木として珍重されてきた 八丈三原は殆どこの木で埋め尽くされている  この木を語らずして 八丈島の過去は語れないだろう 戦前乃至終戦後は家の立派さより まず産業(生活の糧を)ということで 木炭材として切り倒され 切った株間から又 更に立派な新芽がふき 益々良い木が増える事から 自然破壊とは程遠い自然のリサイクルが行われて来た  欧米と違い 温暖湿潤な日本では樹木を切り倒し 幹は炭に小枝はそのまま燃料に 残った葉類は焼いて肥料にし 作物を作る。 この工程は 何処からでも肥料を持ち込む事のできる現代と違い 必要欠くべからざる作業だった。 野山と人間が 正に一体となり自然をはぐくみ続けてきた それが古くから伝わってきた山里文化だ 欧米では気候が違いこのようなリサイクルが営み辛い よって気候変動へ繋がり 多くの文明が滅び去り 砂漠化してきたわけで ここのところが 欧米と日本の大きく違う所だ  日本では山里文化こそ 自然保護であり そのコミニティの崩れかかった現代は 自然が崩壊し始め 山崩れ 保水力の低下から都市での水不足さえ起きる その様にして八丈島の先人と密接な営みを繰り返したスダシイも 最近ではあまり切られる事も無く大木化している これらのものを再び活用し 八丈島の発展に繫げたいところです やはりこの材の 長所を良く理解し建材として利用法を考えたい 

Hachijojima building material Sudajii: Speaking of Shi(Vertebra tree) in Hachijojima, this tree refers to this tree before and after the war. Evergreen and fast growing, charcoal, and good for construction materials. Almost filled with this tree. Without talking about this tree, you will not be able to tell the past of Hachijojima. Before the war or after the end of the war, it was cut down as charcoal material first because it was an industry (food for life). From the stocks, more splendid shoots and more and better trees have increased. Natural recycling far from natural destruction has been carried out. Unlike Europe and America, trees are cut down in warm and humid Japan. The remaining leaves are baked into fertilizer to produce crops. This process was an indispensable work, unlike the present day where fertilizer can be brought in from anywhere. Noyama and humans have united and continued to cultivate nature. This is a mountain village culture that has been passed down since ancient times. In Europe and the United States, the climate is different and recycling is difficult to do, leading to climate change. That’s why this place is a big difference between Europe and the United States. In Japan, Yamazato culture is nature conservation, and in the present age when its community has collapsed, nature has begun to collapse. Sudaji, who has been working closely with Hachijojima’s predecessors, has recently grown into a large tree without being cut too much. I want to make use of these things again and continue to develop Hachijojima. I want to think about how to use it as a building material

八丈島 : 不動産事情事務局 ℡04996-2-1345